約束通り、翌週になってパパから連絡がやってきました。
時間を作れる日を教えて欲しいと言われました。
幸い、彼氏もいない私としては仕事の後の時間は大体がフリーです。
パパの都合に合わせて、再び待ち合わせしてお食事デートになりました。
前回とは違ったお店に連れて行かれたのですが、そのお店も美味しい料理を出すところでした。
デートするだけなのにお金が手に入る、しかもこんなに美味しい料理付きなのです。
食事代も浮くし、何もかも完璧だという感じでした。
「定期的な関係というのは、興味を持ってる?」
「は、はい…あの、あります」
「週に1回ぐらい会って欲しいと思っているんだ。支払いは今までどうり、会うたびに3万円でどうだろうか?」
すごくありませんか?週に1回会ってくれるって言うんです。
食事するだけで3万円が私のものになります。
ひと月に12万円の副収入になるんです。
断ることなんて、絶対できません。
お願いしますって伝えると、パパの方はとても嬉しそうに微笑んでくれました。

 

 幼馴染から教えてもらったパパの見つけ方は、完璧なんじゃないかって思いました。
出会い系サイトのパパ活アプリを使って、募集を続けた結果、継続契約してくれるパパと巡り合いました。
1回に3万円も支払ってくれる、超が付くほどの太っ腹なパパです。
週に1回、高級料理を食べさせていただけるんですから、お腹も大満足です。
とても順調に、デートは続けられているから、しばらくは関係を持っていけそうです。

 

 生活向上のための気軽な副業を求めていた私ですが、お勧めされた出会い系サイトで手にできました。
大きな収入が得られたため、今度引っ越すことにしました。
2LDKの職場にも近いマンションに狙いを定めている最中です。
厳しい節約生活からも解放され、欲しい服や小物やバックなども気軽に買えるようになりました。
とってもいいパパを見つけられたし、最高の人生を歩めそうです。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の成功者に教わったアプリ